ドリリウム

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒー

MENU

濾過強化しすぎ!3mmばくだまはウールマットより詰まる。

外部フィルターの濾過能力強化のため、外部フィルターに必ず入っている粗目スポンジとウールマットを撤去し、粒の細かいボールろ材を投入しました。

ここで投入したのが、直径わずか3mmのボールろ材である「ばくだま 3mm」です。

こいつがあまりにも強烈すぎました。

せいぜいウールマット程度だろうと思っていたのですが、恐ろしいほど流れを滞らせ、どぼどぼ出ていた流量ががちょろちょろに。たぶん良く見ても3分の1、悪く見れば5分の1くらいまで落ちてしまいました。

 

 

ということで、ばくだま3mmを活かしつつも、大粒のろ材と混ぜることで抵抗を減らせないかと試みます。まずは、ろ材バスケットからぼろぼろこぼれるばくだまのために、純正の粗目マットを活用します。

そのままでは厚みがあり、ろ材のスペースが減りますので、半分に切りました。

f:id:katamichinijikan:20170605102427j:plain

地道に端からちょきちょきと。

 

▼これを敷いて。

f:id:katamichinijikan:20170605102429j:plain

 

▼アクティブボールとばくだまをほどほどに混ぜて投入。

f:id:katamichinijikan:20170605102431j:plain

 

▼投入

f:id:katamichinijikan:20170605102434j:plain

 

 

 

 

結果は・・・まったくだめ。

ばくだま3mmは強烈すぎます。

仕方ないので、もうあきらめて、ばくだま3mmをすべて取り出して、アクティブボールSだけにしました。薄くスライスした粗目スポンジもあるし、吸水口のテトラ ブリラントフィルターもあるから大丈夫かなぁ。

f:id:katamichinijikan:20170605103109j:plain