ドリリウム

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒー

MENU

DIY好きの一般人が丸太から木を買ってみました その1

このブログを始めて半年少々。

車趣味のために手に入れたドリルを活用しようと、家具作りを始めたのがキッカケでした。それからホームセンターやネットなどで木材を買いながら家具作りを続けてきましたが、ようやくここまで?きてしまいました。

 

木材を調達するとき、一般人は通常製材済みの板なり角材なりを購入します。

製材所から購入したり、ネット通販で購入したり、ホームセンターで購入したり。

 

 

しかし、先日馴染みの喫茶店で木材の調達について話していると、その喫茶店のマスターはとある製材所で丸太を購入しているという話を耳にしました。そのマスターも、趣味で家具を作っており、喫茶店内で使われている家具にも手作りの家具があります。

 

 

なぜ丸太で買うか?

 理由① 安さ

第一に安いからです。

製材済みの無垢の板は、通常数万円から数十万円。上等なものでは数百万円となります。しかし、丸太の値段というのは、僕も買ってみて知りましたが、長さ2mの太さ60cmほどで3万円~6万円ほどです。もちろん樹種や木の良し悪しで値段は変わりますが、国内で一般的な広葉樹で家具や家に使えるクルミやクリなどはその程度でした。

基本的に、安いですが、丸太の大きさは自然のものですから、完璧に希望通りのサイズはありません。節などの有無で使える木材、使えない木材が出る可能性もあります。

作りたい家具の寸法を100%決めて、それに合わせて丸太を買うのではなく、ある程度丸太の大きさにあわせて寸法を調整する。余った木材を使う予定があるなど、丸太を使い切ることで、この安さが目立ってきます。

 

理由② 自由な製材

第二に自由に製材してもらえるからです。

今回僕が訪れたお店では、極端に薄い・厚いということがなければ、丸太1本1万円ほどで自由に製材して頂けます。その後、割れ止めと皮剥ぎをして、乾燥します。乾燥場所がなければ、同じく製材所の乾燥スペースで乾燥させておくことができます。

これは年1万円ほど。

 

理由③ 統一感ある大量の木材

そして一番大きな理由は、同じ丸太からとった木材は同じ表情だからです。

やはり同じ樹種の板を買ったところで、元の木が別物であれば、木目の具合や印象がちぐはぐになってしまうことがあります。丸太を使うことで、これを避けることができます。

 

一般的な丸太買いと一般人向けの丸太売り

一般的に、一般人が丸太を購入しようとすれば、製材所に行って、作業員や営業、事務などの普段は一般人を相手にしない方に「丸太を見せてほしい」「この丸太を買いたい」と伝えることになります。

普段はプロを相手に仕事をしている方々で、一般人が少量の丸太を買いに来ることを拒んでいたり、内心うれしく思っていないケースもあるでしょう。

そして、値札など当然ついていませんから、言い値で買うことになります。

 

しかし、一般人向けに丸太を売っているお店では、一般人相手もお手の物な営業と、木の種類、丸太の良し悪し、特性、使い道、製材、木取り、乾燥期間など何から何まで聞きながら、相談しながら丸太を選ぶことができます。

しかも、値札がきちんとついていますから、安心です。騙されて言い値で高いお金を払う心配はありません。僕の行ったお店では、その他の追加料金についても資料がまとめられて明示されており、とても安心感がありました。

 

一般人向けに丸太は売っていない

実際の丸太の購入記は次に回すとして、まずそもそも丸太は一般人向けに売っていません。買ったとしても、製材と乾燥という悩みが残ります。

丸太を買って、製材と乾燥まで頼めるお店があるのか?と言えば僕が行った1件を除いてほかには見つかりませんでした。宣伝みたいですが、同様に丸太から買いたいと思っているDIY好きのために共有したいと思います。

 

僕が紹介されて行ったのが、こちらの「きこりの店」です。

きこりの店 株式会社オグラ - きこりの店 株式会社オグラ

 

正確には、「株式会社オグラ」さんが製材工場を持っています。そして、製材とは別に丸太の販売を行っており、また「きこりの店」というお店を開いていて、様々な加工品や製材済の木材を売っています。

 

▼きこりの店

f:id:katamichinijikan:20170521083641j:plain

▼板も大量に在庫

f:id:katamichinijikan:20170521083656j:plain

▼こうしたかわいい加工品も

f:id:katamichinijikan:20170521083728j:plain

▼丸太売り場の様子

f:id:katamichinijikan:20170521083738j:plain