読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリルを買ったから家具を作りたい

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

東京って暮らしにくい

東京、人多すぎじゃない?

 

僕はかれこれ20年以上東京周辺で生きている。

そうすると、見えなくなることもあるんだなぁと深く感じた。

 

 

先日、仕事と旅行を兼ねて大阪へ行った。

わざわざ旅行で都会に行ってどうするんだ?と思っていたけど、一応2番目の都市である大阪へ一度は行って、見てみようと思った。

 

で、びっくりした。

大阪の中心は、梅田とか難波があるわけだが、人が少ないし、場所もあるし、静かだ。もちろん、ちょっとした傾向の差があって、大阪の方が小さな食べ物屋さんが多いと感じた。あとはオフィスが少ない。でも、それはどうでも良い。

しかも、ちょっと移動すると人、物、家は減る。

東京も離れるに従ってもちろん減るけど、その比じゃないくらい減る。

 

東京はなにもかもが多すぎる、大阪と東京には大きな差がある。

 

悪い意味ではなく、個人的には良い意味で言っている。

 

これなら福岡や名古屋、神戸、仙台といった地方都市はどうなっているんだろう。

もっと快適じゃないか?

 

地方都市なんて、何がいいんだって思っていた。

わざわざ東京を離れて、それでまた東京みたいな場所に行ってどうするんだ?って思ってた。

でも、これは全然違う。

大阪ですらあんなに快適だったんだから、福岡や名古屋はもっと快適に違いない。

 

東京に住んでいたり働いたりしていて、「都会のごみごみした感じが嫌い」と思っている人にとっては至極快適なはずだ。

 

しかも、大阪や地方都市なら旅行も容易だ。

東京やその周辺では、交通機関はすべて東京を中心に集約されて構成されている。だから、地方に向かう時に、電車や新幹線、飛行機に車。どれを使っても大抵一度東京の中心に向かわないといけない。車で、東京を通り抜けなければいけないルート(首都高)しかないと、それだけで旅行に行く気がなくなる。

きっと大阪や地方都市たちでは、こうした悩みが少ないのではないだろうか。

そもそも自然を楽しめるような場所も、観光地も、もっと手ごろな場所に転がっているはずだ。

 

 

 

これまで「将来住むなら田舎だ」と頑なに考えていたけど、地方都市が思ったほど都会じゃなさそうで、地方都市もありだと思った。