読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリルを買ったから家具を作りたい

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

桐のドレッサー その27 - ビボスで仕上げ

制作記:桐のドレッサー DIY全般

最近はダイニングテーブル作りに浮気しつつありますが、先日やすりがけと、アルドボスによる塗装を終えていました。数日乾燥させ、布でよく磨くと、ほのかに光沢がでて、より一層ツルツルとしてきました。木も硬くなっているようです。

 

 

 

まずは、先日の記事で治具を作って取り付けた引き出しの取手からです。大きめの取手を選んだため、付属のネジが長いです。代わりを用意するまでの暫定策としてワッシャーを重ねて入れます。

f:id:katamichinijikan:20170203220534j:image

 

そして取り付け。

f:id:katamichinijikan:20170203220825j:image

 

一番下は、更にでかいやつを使いました。

f:id:katamichinijikan:20170203220709j:image

 

 

ちょっと移動して、鏡もつけてみます。まだ鋲が届いていなくてネジ頭が隠せていませんが、案外目立ちませんね。

f:id:katamichinijikan:20170203220852j:image

 

 

そして、アルドボスで三度塗りした表面に。

f:id:katamichinijikan:20170203220946j:image

 

ビボスを塗り込んでいきます。

f:id:katamichinijikan:20170203221024j:image

 

塗布後。アルドボスとは違った艶めきです。

f:id:katamichinijikan:20170203221056j:image

 

 

2時間ほど乾かし、よく磨けば完成。

今日はここまでです。

 

残すところ、最後の磨きと鋲の打ち込みです(^o^)