読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリルを買ったから家具を作りたい

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

ライフソーはゼットソーと互換性がなかった

DIY全般 制作記:樟のダイニングテーブル

ゼットソーで有名な岡田金属工業所。

当初、ソーガイドセットということで、何も考えずライフソーを選択していました。縦横斜め、どちらにもひけて、間違った選択ではありません。さて、先日買ってしまった長大な欅角材をどうしても縦に切断したく、縦挽き用の替え刃を探しましたが、ラインナップがありませんでした。

 

ゼットソーの「たてびき8寸目」が、まさに最適だったのですが、固定方法が違います。購入時は、ゼットソーとあればなんでも互換性があると思っていましたが、3種類の取り付け方式があり、ライフソーはスクリュー式。望みをかけて岡田金属工業所さんに問い合わせましたが、案の定ダメ。「たてびき8寸目」はライフソーでは使えません。

岡田金属工業所 FAQ よくある質問

のこぎり 刃の取り替え方法

 

別に本体ごと買っても2000円ですが、まずはライフソー(一応縦にも対応している)で挑戦してみたいと思います。

 

また、2000mmm*200mm*65mmを縦に切ります。2m切りきるわけですから、ガイドが必要です。ダイニングの主役、ダイニングテーブルですから、たとえ目につきにくい場所とはいえ、がたがたなのはいただけません。そこで、色々探しているとアングルをクランプで固定してガイドにされている方が居られましたので、真似してみることに。

 

 

アングルであれば、1m以上でも数百円。

これを年には念を入れて上下左右4本つけ、作業してみたいと思います。はたしてうまくいくのか(^^; 貴重な欅の味わいある角材、無駄にはしたくありません。