ドリルを買ったから家具を作りたい

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。ついでにアクアリウムにはまりました。木工、DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

桐のドレッサー その25 - 天板を整える

前回

diy-kagu.hatenablog.com

 

ドレッサー作りは、ようやく仕上げ工程に入ってきました。先日貼り合わせて厳重に固定していた天板を整えていきます。

 

まずは、板の反りからわずかに上下でずれてしまっていた天板の側面にかんなをかけて面一にします。

f:id:katamichinijikan:20170127091718j:plain

f:id:katamichinijikan:20170127091800j:plain

 

桐ですので、角はきちっとした方がいいかとも思ったのですが、手前はきちっとすると痛そうなので、面取りしました。ここから素直にやすり掛けに移ればいいものを、調子に乗って、天板にもかんな掛けしてみました。すると、大失敗(^^; 表面がぼこぼこ、木方のあとが残ったホットケーキ、あるいは月のクレーターのように丸へこみがでてきました。削れた、というより元から穴があったのが出てきてしまったような感じ。何度か、丁寧かつ素早くかんな掛けをして、やすりを入念にかけて修正しました。

 

f:id:katamichinijikan:20170127091856j:plain

かんな掛けしてしまったところが、少し色が濃くなっています。

 

しばらくやすり掛けしていると、咳が出始めます。木の粉を吸ってしまっているせいだと思うので、一端中段(^^; 普通のマスクだとあまり効果がなかったので、何か良い対策がないかホームセンターにいってきます。