ドリリウム

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。ついでにアクアリウムにはまりました。木工、DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

桐のドレッサー その23 - 左右反転

こちらからの続き

diy-kagu.hatenablog.com

 

引き出しが完成しましたので、天板と引き出し、脚を組んでいきます。

 

天板を固定するのは、ツーバイ材の頑強な左足と、桐の引き出し(箱型だし強いはず)です。しかし、その間の中空部分は、天板の桐材のみで荷重を支えます。流石に30mm厚ですから、桐とはいえ、よほどのことがなければ問題ないでしょうが、補強を入れることにします。

f:id:katamichinijikan:20170123124057j:plain

ツーバイ材で組んだ、枠型のパーツです。
これを、頑強な左脚に固定。幕板ということになるんでしょうか。

今回は天板は2枚重ねですから、容赦なく天板側から固定できます。また、脚は分解できなくて構いません。


これと引き出しを、天板に固定!
ボンドでしっかりと接着し、引き出しは引き出し側から木ネジを打ち込んでいきます。幕板と左脚は、天板側から木ネジを打ちたいのでここではボンドのみ。
しっかりと重石を載せて、数日放置します。

 f:id:katamichinijikan:20170123124311j:image

 

 

つけてから気が付きましたが、右足と左の引き出しになっちゃってました。

 

 

 

こちらへ続きます

diy-kagu.hatenablog.com