読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリルを買ったから家具を作りたい

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

桐のドレッサー その22 - 引き出し作り その2 微調整

制作記:桐のドレッサー DIY全般

こちらからの続き

diy-kagu.hatenablog.com

 

引き出しの表側の板を、1枚の桐材から切り出します。

f:id:katamichinijikan:20170123123229j:plain

最初は、このようにソーガイドを使おうとしたのですが、使い方が悪いのか、うまくいきません。ない方がよっぽどきれいにスムーズに切れます。

本体にセットした引き出しに、綺麗に収まるよう位置を調整しながら貼り付け。

 

 

木ネジで固定します。
このネジは、後に太鼓鋲で隠す予定ですので、各段で位置をきちんと合わせます。

f:id:katamichinijikan:20170123123323j:plain

写真をよく見ていただくとわかる通り、案の定ずれています。
左右で、僅かに右が低いです。また、横から見ると、下側がピタリと付きません。
つまり、右と左右の奥側を上げてやる必要があります。

こうなることを見越して、1mm厚の木のシートを購入してありました。

f:id:katamichinijikan:20170123123355j:plain

これを貼り付けて、地道に微調整します。

木のレールと引き出しは、そのままでも良く滑りますが、今回はこのすべロウを使ってみました。すると、木同士とは思えないほどするすると滑り、とても良いです。塗布面も、塗れているのか心配になるほど見た目にはわからず、触ってもべたつき等ありません。

f:id:katamichinijikan:20170123123447j:plain

微調整を繰り返しながら、各段を完成させていきます。
最後の最後の、0.5mm以下の微調整はやすり頼りかな(^^;

 

 

こちらに続きます

diy-kagu.hatenablog.com