ドリリウム

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。ついでにアクアリウムにはまりました。木工、DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

桐のドレッサー その19 - 桐の塗装

こちらからの続き

diy-kagu.hatenablog.com

 

ドレッサーの鏡がついている部分(なんていうの?)のやすりがけが終わりましたので塗装に移ります。Livos アルドボスのクリアを使って塗装?していきます。

 

 

この塗料は、浸透し、桐の調湿機能をあまり妨げません。 

f:id:katamichinijikan:20170114135151j:plain

 Livos ウッドオイル(艶なしクリア) アルドボス 2.5L

 

 

よくかき混ぜます。

今まで使ったことがあるオイルやニスと比べるとずっと水っぽいです。

  

まずは1度目。

水っぽいだけあって、塗り伸ばしやすいです。

 

桐と台座のSPF材です。

違和感ない仕上がりになりそう。木工パテは流石に少し浮きそうです。それも見越して境界を乱すようにやすりがけしてみましたが、どうなるかな?

f:id:katamichinijikan:20170114135500j:plain

 

 塗り終えてから10~20分待ち、軽く布でふき取ります。12時間~24時間待って、2度目に入ります。今回はこの塗料の試し塗りもかねて、鏡の部分だけ先行塗ってみました。納得いく色合いになるまで繰り返したいと思います(^o^)

  

この後、刷毛を洗ったのですが、いくら水っぽいといってもやはり油です。いくらごしごしこすってもぬめりはとれず、絞ると白い油の塊がぼたぼた落ちます。この刷毛は、このオイル専用になりそう(^^;

 

 

続き

diy-kagu.hatenablog.com