ドリルを買ったから家具を作りたい

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。ついでにアクアリウムにはまりました。木工、DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

桐のドレッサー その13 - 鏡の取り付け部作成

続いては、鏡を取り付ける面を作っていきます。

 

当初は、平らな15mm厚の板に鏡を貼り付け

その上に同じ15mm厚の板を載せる予定でした。

 

載せる板は、鏡より少し小さくくり抜き

鏡の固定と鏡の縁を隠して見た目の質感を上げようと考えていました。

 

 

しかし、実際にはくり抜きをきれいに仕上げられる自信がなくなりました(^^;)

 

また、鏡の縁の処理は思いの外きれいで

15mmの板を重ねると鏡が奥まって

変かな?との考えもあってくり抜きはやめました。

 

 

 

まずは2枚の板を重ねて30mm厚の板にします。

 

写真を忘れたのですが、これが意外と難しい。

 

ボンドで貼り合わせて

四隅と真ん中を木ネジで止めたのですが

翌日みると端が浮いていました。

 

 

こういう風に2枚重ねる時の手法をきちんと調べようと思います(^^;)

最低でも、クランプが必要かな〜。

 

 

 で、この板をこのツーバイ材の枠に差し込みます。

f:id:katamichinijikan:20161225180639j:image

 

 出来ましたが…

f:id:katamichinijikan:20161225180703j:image

 

 

とんでもなく硬かった。

30mmぴったりで作ったはずですが

さっぱり入らない。

 

先端の角を落としてなんとか入り始めますが

途中から全く入りません。

 

いくら体重をかけて押し込んでもダメ。

 

仕方がなく、車用に持っていた無反動ハンマーで押し込みました。

枠が壊れないか不安で仕方がありません(^^;)