ドリリウム

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。ついでにアクアリウムにはまりました。木工、DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

ドリルの垂直を知る 水準器取り付け

現在、ドレッサー作りの真っ最中です。

 

最初の水槽台作りの時から思っていましたが、

ドリルを垂直に入れたいという思いがずっとありました。

 

 

 

探してみると、ドリルガイドという製品があるのですが

いまいち頼りなさそうだし、運用は面倒臭そう(^^;)

 

 

 

さらに探すと、ドリルの後部に水準器をつける、というアナログかつ究極の方法を発見。さっそく真似させていただきました。

 

 

水準器はこちらの小指の先ほどの、数百円のものを使用。

シンワ 丸型気泡管AΦ 11㎜ 76328 2ヶ入

f:id:katamichinijikan:20161225131205j:image

シンワ測定さんの丸型気泡管です。

 

 

 

 

これを、どう取り付けるか?

ドリルの後部を削ってもいいですが、出来ればドリルに手を加えたくない。この水準器は裏側が面ではないので、柔軟性の残る接着材を使えば、曲面に対して垂直に取り付けられそうです。

接着剤は、そこまで強固でなくていいから、きれいに剥がせるものが良いです。そもそも小さな樹脂の水準器は、強固な接着剤に負けてしまいます。衝撃が入った時に砕け散るより外れて飛んで行って欲しいです(^^;)

ということで、ホットボンドで固定することに。

 

 

 

 

ドリルを垂直に立てて 

f:id:katamichinijikan:20161225131214j:image

 

少し多めに盛ったホットボンドで固定。

f:id:katamichinijikan:20161225131234j:image

 

垂直が出るように位置と角度を調整して

f:id:katamichinijikan:20161225131305j:image

 

 

ホットボンドなのですぐに完成です。

 

剥がれたり、気に入らなければきれいに取れ、しかも案外ガッチリ固定されるものです。