ドリリウム

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。ついでにアクアリウムにはまりました。木工、DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

ホイール塗装 その3 塗装完了

塗りました。

ホイール塗装 その2 掃除と脱脂とマスキング - ドリルを買ったから家具を作りたいからの続き。

 

 

所要時間、1時間(^^;)

 

待ち時間を入れて

1時間ですよ。

 

 

 

 

とりあえず結果からお見せします。

 

f:id:katamichinijikan:20161218152255j:image

 

アップ

f:id:katamichinijikan:20161218152320j:image

 

 

 

個人的に、かなりの出来だと思います。

 

 

衝撃的に雑な塗装工程は以下の通り。

 

  1. 洗浄(3分/1本くらいで軽く汚れ落とし)
  2. 400番相当のさびとりブラシでゴシゴシ(1分/1本くらいでかなりムラもあるし雑。僕はしつこい汚れ落としのためにやりました。なくてもいいくらい。)
  3. 脱脂(洗って濡れたままのホイールにシリコンオフをかけて拭き取り)
  4. 全体を塗装(基本にならって20センチほどはなしてゆっくり往復。3回に分けて結構厚めに吹き付け。1回ごとの待ち時間は1〜2分)
  5. 4で色が十分につかなかった細かい部分を塗装(塗装の基本?に反して、近くから細かいところに対して細かく往復しながら塗装)
  6. スプレーを使い切るように満遍なく少し遠く(30〜40センチ)から吹き付け
  7. 5分待ってクリア塗装(厚塗り気味で基本にならって往復。5回くらいで使い切り)

 

 

 

 

ホイールは17インチで、使ったスプレーはホイールカラーガンメタが2本と、ホイールカラークリアを2本です。

 

下地が薄い色であっても、1本では厳しそう。

今回2本使いましたが、よくみるとちょっと元の色が透けている場所があります。

 

 

塗装の待ち時間は、1〜2分です。

かなり横着しましたが、予想以上の仕上がり(^^;)

 

 

 

もしかすると、温度と換気のお陰かもしれません。

 

あまり意味があるとは思っていませんでしたが、塗装の3時間前から暖房を30度で全開運転し、室温とホイールとスプレーを十分に温めました。塗装中は、暖房を30度全開のまま窓を2箇所少しずつ開け、片方の窓に外に向かって扇風機を回していました。

 

塗装後も6時間ほどはその状態をキープ。

 

 

 

 

勝因は、室温か。

もしくは、ソフト99のホイールカラーが優秀だったのか。

 

 

きっと半々かな?