ドリリウム

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。ついでにアクアリウムにはまりました。木工、DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

桐のドレッサー その4 - 桐の保護塗料

ドレッサーを桐で作ります。しかし、桐はなかなか手入れが大変そうです。日々つく傷や汚れも段々と良い風合いになってくるのでしょうが、最低限の保護をしたいところです。

 

桐はそのものの美しさがあり、しかも調湿作用があるため、塗膜を作る塗装は厳禁!とよく言われています。調湿作用は無垢の木であれば、どんな樹種でも持っていますが、桐は特に優れているそうです。もちろん調湿作用のために選ぶのであれば、塗膜を作る塗装は厳禁です。しかし、今回は調湿作用のために選んだわけではありません。

 

 

今回、桐を選んだ理由は、見た目の美しさと手触りです。

調湿作用がなくなるのは構いませんが、塗膜を作って手触りをなくしてはいけません。実際には、塗膜を作らないものでも、手触りは変わってしまいます。しかし、そこは元来の手触りがより良くなった、と思うことにします。

 

つまり、染み込む透明な塗料が必要です。ざっと調べると以下の3つを発見。

 

Livos ウッドオイル(艶なしクリア) アルドボス

和信ペイント 白木マモール

 

和信ペイント 油性ウッドオイル とうめい

 

 

 

値段は、どれも狙ったように約4,000円/リットル。

正直どれでも構いませんので、近くのホームセンターで売っているやつを買おうかな(^^;

 

 

 

制作記:桐のドレッサー

桐のドレッサー その12 - 鎹を使ってみる - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その11 - 鏡を支える - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その10 - 引き出し側 - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その9 - まずは足元から - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その8 - 桐材到着 - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その7 - 鏡到着 - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その6 - 細かい準備 - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その5 - 桐用にオイル - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その4 - 桐の保護塗料 - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その3 - あれこれ思案その2 - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その2 - あれこれ思案その1 - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その1 - ニトリでドレッサーのつくりを勉強する - ドリルを買ったから家具を作りたい