ドリルを買ったから家具を作りたい

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。ついでにアクアリウムにはまりました。木工、DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

桐のドレッサー その1 - ニトリでドレッサーのつくりを勉強する

僕の家具作りの第一の大きな目標は、妻へ送るドレッサー作り。

まだ第一弾、初作の棚作りにすら取り掛かっていないが、ニトリの近くを通ったので構造を勉強するために立ち寄ってみた。

 

 

家具作りを趣味にする人や、家具に興味がある人からするとニトリやイケアなど認められない粗悪品なのかもしれないが、あれだけの数安く作っては売っているわけだから、必要最低限の要件を、効率的に満たすノウハウには長けているはずだ。

 

写真がなんだか全体的にぼけぼけだ(^^;

 

まず、ニトリのサイトで下調べして、こちらのドレッサーがなかなかシンプルで参考になるところが多そうだと感じていた。

片袖ドレッサー(ドレッサー ハル) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

 

早速チェックする。

 

特に気になっていたポイント1。

スツールの高さ。座面と机の下にどれくらいスペースがあれば使いやすいのか、いまいちわからなかっただが、意外なことに20cmもなかった。

f:id:katamichinijikan:20161128191352j:plain

次に引き出し。

スライドレールというのを使うものなのかと思っていたが、案外シンプルで、ただの箱だった。意外と違和感なく開け閉めできるし、スルスル動くよりも味があっていいかもしれない。思えば母が嫁入り道具に持ってきた(たぶん買うとすごく高い)立派なドレッサーもこのような作りだった。

f:id:katamichinijikan:20161128191506j:plain

細かいところを見れば見るほどちゃちく見える(汗)

ただの箱型では強度がでないと素人考えしていたが、これで十分みたいだ。てっきり筋交いや角に角材をあてているのかと思っていた。

f:id:katamichinijikan:20161128191727j:plain

鏡。

ドレッサーを作るなら必須項目だが、一体どうやって取り付けるべきか。

なんだか接着剤では不安だし、お風呂場の鏡のように無骨な金具を使うのも躊躇われる…。

f:id:katamichinijikan:20161128191817j:plain

 

 

時間がなく、あまり多くは見られなかったが、一番の驚きはその小ささだ。

ドレッサーはどれも65cmくらいの幅で、高さも低く、こじんまりしている。その中にたくさん収納があって、なんとも弱弱しい。使い勝手もいいのかどうかよくわからない。

 

 

これなら80cm幅くらいにして、高さも普通の机並みにし、引き出しは袖だけにして、化粧以外にも使えるようにしようかな??

妻は化粧道具もそれほど多くなく、アクセサリーは立派なアクセサリーボックス(僕がプレゼントした)を持っているから問題ない。

 

 

色々悩みは尽きないが、まずは棚を作って少しでも工作に慣れないと(^^;

 

 

制作記:桐のドレッサー

桐のドレッサー その12 - 鎹を使ってみる - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その11 - 鏡を支える - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その10 - 引き出し側 - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その9 - まずは足元から - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その8 - 桐材到着 - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その7 - 鏡到着 - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その6 - 細かい準備 - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その5 - 桐用にオイル - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その4 - 桐の保護塗料 - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その3 - あれこれ思案その2 - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その2 - あれこれ思案その1 - ドリルを買ったから家具を作りたい

桐のドレッサー その1 - ニトリでドレッサーのつくりを勉強する - ドリルを買ったから家具を作りたい