読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリルを買ったから家具を作りたい

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

ホームセンター下見、撃沈

制作記:赤松の水槽台

さて、図面などに挑戦しつつ、興味を抑えきれず近所の大きなホームセンターへ行ってきました。ずらりと並ぶ多種多様な木材。大きさ色々、お値段色々。

 

 

こうして眺めると、全くもって知らないことが多すぎたと実感します。

僕は棚をあたって、水槽という重石を上に乗せることと、初めての作品ということで、強度に不安もあるため、角材で骨組みを作り、そこに板を固定することで、強度を高めたいと考えていました。

 

角材の太さは、全くの素人考えで15mm*15mmで良いだろうと考え、それを元に必要な木材の大きさを割り出していました。しかし、15mmのなんと細いこと…。

これはダメです。強度的には問題ないかもしれませんが、30mmはないと不安で寝られません。30mmで寸法を計算し始めますが、今度は「この1枚の板からどの板を切り出してもらうか?」「どの板とどの板を切り出してもらえば一番たくさん切り出せるか?」などと考え出すとまったく考えがまとまらなくなり、何より寒かったので店内に撤退。

 

 

頭が働かない中、紙やすり、いくつかの木ネジと小物を購入して帰ってきました。

f:id:katamichinijikan:20161126173739j:plain

 

 

 

 

 

 

帰ってから調べていますと、集成材も合板も扱っていて、カットは無料というとても良いお店を見つけました。サイズのバリエーションも豊富です。

一旦頭を整理して、ここで注文しようと思います。(ホームセンターより安いし(^^; )

www.rakuten.co.jp