読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリルを買ったから家具を作りたい

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

桐のドレッサー その7 - 鏡到着

鏡が到着しました。 60cm×45cmです。大変綺麗。 こんなのが、ネットで簡単に頼めるわけだからすごい時代です。 好きなサイズでも頼めますが、このサイズであれば規格物?にあたるようで、大変安いです。3000円台。 足元から組んでいく予定でしたが、鏡部分も…

桐のドレッサー その6 - 細かい準備

ドレッサー作りに必要な細かい資材を買い集めています。 まずは、木ネジ。 桐は柔らかい木ですから、ネジの効きも弱そうです。素人の想像ですから、本当のところはわかりませんが、念のため太いネジを買っておきました。 また、興味があった鬼目ナットも購入…

桐のドレッサー その5 - 桐用にオイル

桐の家具を作るにあたり、桐に適した保護塗料を探していました。 今回、最終的に選択したのは、Livos社のアルドボスというウッドオイルです。 色は艶なしクリア。 説明には、このようにあります。 木に深く浸透し、中から木を保護する。木が呼吸し、木目を鮮…

桐のドレッサー その4 - 桐の保護塗料

ドレッサーを桐で作ります。しかし、桐はなかなか手入れが大変そうです。日々つく傷や汚れも段々と良い風合いになってくるのでしょうが、最低限の保護をしたいところです。 桐はそのものの美しさがあり、しかも調湿作用があるため、塗膜を作る塗装は厳禁!と…

桐のドレッサー その3 - あれこれ思案その2

鏡の固定方法 ドレッサーといえば、大きな鏡が必要です。 鏡は450mm*600mmもあれば十分かなと考えておりまして、こちらのお店で想像以上に安く手に入りそうです。 鏡の販売.COM 鏡板のオーダーメード マジックミラー、アクリルミラー、大型姿見の販売・通販 …

桐のドレッサー その2 - あれこれ思案その1

ドレッサー作りについて、あれこれとざっくばらんに考えてみました。 理想的な天板と座面高 ここが意外と悩みどころなんです。 市販のドレッサーを見て回ると、かなり低めに設定されています それはそれで理由がありそうですが、まずは理想的な天板と座面高…

ウッドスプリングの修理 その3 - スラット作り

昨日の今日ですが、調べ始めると意外と簡単にウッドスプリングのスラット(反った合板)が作れそうです。 まず、調べてみるとやはり合板の反りへの対処方法が見つかります。しかし、これを逆に利用すれば反りを入れることができます。曲げ加工や曲合板など、…

ウッドスプリング修理 その2

以前、ベッドのウッドスプリング修理についてブログを書きました。 こちらの続きです。 ウッドスプリングの修理 - ドリルを買ったから家具を作りたい 我が家のベッドは、ニトリの安物です。 既に廃盤になっていますが、形状としてはこれに似ています。 圧迫…

ケーブルボックス火災対策

既に完成した水槽台兼ケーブルボックスですが 木製のケーブルボックスで火事が起きるのでは?と 心配していました。 結論としては、 木が燃えるような事態になれば ケーブルボックスに入っていようがいなかろうが 大変な事態だということで結局何も対策しま…

赤松の水槽台 その8 - 水槽台、ほぼ完成

棚?水槽台?ケーブルボックス?が組みあがってきました。 今後は水槽台ということにしておきましょう。 ずれないように位置を確認しながら、 細いコーススレッドで側面、背面、底面の合板を固定。 天板は後部を座繰りしてビス止め、手前をダボ接ぎとしまし…

ジョイントマットで作業部屋を作ろう

日曜大工では、室内作業がメインの方も多いと思われますが、斯く言う僕も室内作業がメインです。 当初は、特に考えずに緩衝材を購入してきてフローリングに敷いていました。 diy-kagu.hatenablog.com こちらで使用した床養生シートは、案外頑丈で十分に役割…

組み立て式家具によく使われる工具サイズは?

先日、ベッドを寝室から空きの洋室へ移動しました。 寝室は北にあって、夏は涼しい(冷房は必要だけど)のですが、冬はとにかく寒い。 部屋の間を移動するだけで温度の違いが実感できるほどです。 そこで、ベッドを移動するわけですが、ダブルベッドですから…

クローゼット収納が欲しい

我が家には、4か所クローゼットがあります。 2か所は1メートル少々の小ぶりなクローゼット。もう2か所は2メートルくらいある普通のクローゼットです。 1か所は完全に洋服用として使っているのですが、残り2か所にはハンガーをかけるバーがなく、物入れになっ…

ウッドスプリングの修理

僕はニトリのウッドスプリングベッドを使っている。ニトリだから、もちろん安物だ(^^;) ウッドスプリングというのは、こんな風にマットレスを置く部分が、スノコのようになっている。この板をスラット(slat)などと呼ぶらしい。ブラインドの1枚1枚の羽もスラ…

道具箱改造 ネジ箱を引っ掛けて収納

続けて改造です。 ちょうど、箱の幅と同じくらいのステーを購入(^o^) ナットを二つ使い、M4ボルトを並べて固定。 で、穴を開けた内側に固定します。 掛けます。 表向きに吊るそうとすると、金具が派手に出っ張るので裏向きで。サイズが見えないので書いてお…

道具箱改造 フタに差し金を収納

道具箱を改造していきます。 ホームセンターで、M4ボルトとステー、ゴム紐を買ってきました(^o^) 道具箱を改造していきます。 まずは、フタに穴を開けます。 ゴム紐。太いし硬めです。 もっとビヨンビヨンしたのが良かったかな(^^;) ゴム紐にも穴を開けて、 …

赤松の水槽台 その7 - 木ネジの締め直し

全ネジの木ネジで骨組みを作ったところ、うまく木同士が寄らず その原因が全ネジにあることがわかりました。 対策は、半ネジを使うか、手前の木材にネジ径と同じくらいの下穴をあけてやれば良いそうです。 全ネジで何種類か買いそろえてしまっていましたので…

ドリルビット買い足し

こんなドリルビットを買い足しました(^o^) まずは左側の8ミリのドリル。 ダボ錐は持っているのですが、市販のダボが埋められるほど深く掘れません。 僕の使い方に問題があるのかもしれませんが…。 次に真ん中の砥石。 かなり荒いので木工でも使えるかもしれ…

道具箱を作ろう

日曜大工の道具が増えてきましたので、ホームセンターでこんなサイズのよくある箱を買ってきました。 ここに物を入れるわけですが、何の仕切りもないので当然あまり整頓できません。手を加える前提で購入しました。 まずはフタに手を加えます。 こんな具合で…

赤松の水槽台 その6 - 骨組み補強

ホームセンターへいくと、様々なステーを見つけられます。

赤松の水槽台 その5 - 棚の塗装を考える

初作品の棚も、材料がそろえばあと少しで完成です。 今回は、テレビ台の横に違和感なく配置するため、寸法はテレビ台にあわせてあります。折角なので、色味もテレビ台にあわせたいと思っていますが、これが調べていてもなかなか解決しない厄介な点なんです。

ハタガネ

ハタガネを購入しました。 固定には必要と思いつつ、意外と高くて躊躇ってしまっていました。 あまり安物でも怖いので、ほどほどの価格で2本買いました。 先日の棚作り(水槽台+物入れ+ケーブルボックス)作りでは、仕方がなく本を積み重ねて固定していま…

ドリル大活躍

さて、ドリルを買ったから家具を作ろうとこんなブログをはじめましたが 先日車の整備をするときにドリルが大活躍しました。 車には力不足だろうとあまり車につかえるとは思っていませんでしたが、32N/mあるわけですから十分です。 ホイールボルトだって最初…

スタッドレスタイヤ

先日、車のタイヤをスタッドレスタイヤに交換してきました。 関東は雪もさして降りませんが、ふいに雪の温泉地に行きたくなることがあるため、毎年履き替えています。毎度、タイヤを買ってもタイヤがだめになる前に車を買い替えてしまいます。 今のタイヤは…

赤松の水槽台 その4 - 骨組みが寄らなかった原因と対策

棚作りで作った骨組みです。 30mm角材を組み合わせて、およそ400mm四方に仕上がっています。

木製のケーブルボックスで火事になったらどうしよう

しょうもない心配をしております。 現在、テレビ台の横にテレビ台と同じ高さで台を作り そこに水槽を置こうと考えています。 この水槽台、下には水槽関係のグッズを少々仕舞い 最下段には空間を作って配線隠しとする予定です。 テレビ、ブルーレイプレイヤー…

日曜大工の基礎知識

日曜大工に必要な基礎知識を、ネットに散在する情報を頼りに得てきましたが ホームセンターの隅にこんな冊子がたくさんありました。 大抵どこにでもありますが、気にしてもいませんでした。 手にとって見てみると、なかなか基本的なことが平易に短くまとめら…

赤松の水槽台 その3 - 骨組み完成!

棚の骨組みが完成しました(^o^)

桐のドレッサー その1 - ニトリでドレッサーのつくりを勉強する

僕の家具作りの第一の大きな目標は、妻へ送るドレッサー作り。 まだ第一弾、初作の棚作りにすら取り掛かっていないが、ニトリの近くを通ったので構造を勉強するために立ち寄ってみた。 家具作りを趣味にする人や、家具に興味がある人からするとニトリやイケ…