ドリリウム

釣り、車、家具作り、DIY、アクアリウム、コーヒー

MENU

ヤマトヌマエビ脱走&5メートル先で発見

昨日導入したヤマトヌマエビですが、元気が良すぎるようです。今朝起きてトイレへ行くと、トイレの奥の隅の方に・・・・。

f:id:katamichinijikan:20170718103651j:plain

 

・・・。

f:id:katamichinijikan:20170718103658j:plain

 

 

 

最初はゴキブリでも出たかとびっくりしましたが、ヤマトヌマエビでした・・・。水槽から5メートル以上離れています。元気だなぁ。

ヤマトヌマエビ20匹投入!

昨日水槽の歪みを理由に新しい水槽を注文した水草ストック水槽(新水槽は今日届く)ですが、コケ対策にヤマトヌマエビを導入します。

 

この水槽はエビと相性が悪いようで、過去に導入したエビは、見渡す限りわずかしか残っていません。と、いうか、減ったのではなく巧妙に隠れているようで、普段は全く見かけなくなったミナミヌマエビがこっそり繁殖していることは把握しています。

一方で、ヤマトヌマエビは、半数以上が死着し、水も強烈な腐敗臭を放っており、水あわせは慎重に行いましたが、数日後には2〜3匹しか残りませんでした。エビと相性が悪いというか、運が悪い感じ(^^;

 

続きを読む

水槽が歪んでる!?崩壊(物理)の危機

ご覧ください。

 

右半分

f:id:katamichinijikan:20170715122647j:image

左半分

f:id:katamichinijikan:20170715122650j:image

 

 

水槽が傾いているというわけではありません。自作の水槽台ですが、水準器で念入りに水平を確かめています。しかも、真ん中の水面が低く、両端は高いという弧を描いています。

 

続きを読む

危険車両の通報窓口が欲しい

車にある程度詳しくなると音や匂い、そして見た目などから明らかな異常を見て取れるようになる。

 

例えばベルトの滑りやパンク、タイヤの傷なんかははっきりとわかるし、燃焼異常や明らかなサスペンション構成部品の破損や著しいオイルや水漏れもわかる。

これらの諸症状は該当車両の故障につながるだけでなく、他の車を巻き込む事故にも繋がりかねない。ベルトが切れでもしたら、人によってはパニックになって適切な対処はできないはずだ。

あ、あとはふらついてるお年寄りの車とかね。

 

車ほど当たり前でなおかつ危険な代物は周りにないから、車に乗る人も危機感が薄れているはずだ。車に乗る人に求められる知識と身体能力はより高く、ルールはより厳しくした方が良い。車が増えれば増えるだけ厳しくした方が良い。

バリアフリーという言葉が聞かれるようになって20年以上経つが、危険を冒してまで行うバリアフリーほど馬鹿なものはない。技術が追いつかなければバリアは残るし、残るべきだ。視力やその他の身体能力が低ければ、現在の技術では車に乗ることはできないし、できないようにすべきだ。

 

 

 

不正改造車両や無車検がダメなのはわかるけど、そうしたルールの根幹には安全な車両運行を守るという考えがあるはずで、危険な整備不良車両こそ適切に対処されるべきだと思う。

 

車検の有無や不正改造のようにはっきりとルール化できないものだから仕方のない側面もあるけど、法や文化の成熟した今、グレーゾーンを現状維持として放置するのはどうかなと思ってしまう。

もちろん数多くあるグレーゾーンを全部すぐに対応することはできないけど、そもそも考慮しないのはダメだと思うな。

ゴールデンハニードワーフグラミー繁殖!?

我が家のゴールデンハニードワーフグラミー(以下グラミー)。巣作りに挑戦するも場所が悪く、泡が作っては流されていました。更には喫緊の問題だった濾過能力不足を解決するために、外部フィルターを交換したことがとどめになって泡は消失。必至に巣づくりしていたのは水中ポンプの真上だったのです。

 

しばらくは泡がなくなったオスグラミーはうろちょろと行き場を失っていました。

かわいそうに思い、浮草を追加してやったのが数日前。ホームセンターで唯一売っていた浮草で、おそらくアマゾンフロッグピットだと思います。浮草を追加したはいいものの、どうやら巣作りはしていないようで、繁殖は当面無理かな~と思っていました。

 

 

 

で、本日朝。

続きを読む

ゴールデンアルジーイーターの黒変

ゴールデンアルジーイーターの体の色が、なぜか尻尾の方だけ黒くなってきました。じわじわと黒い部分が増えていった感じで、ちょっと謎です。食欲もあり、元気いっぱいなんですが・・・。

f:id:katamichinijikan:20170710133131j:plain

 

 

ズーム。

f:id:katamichinijikan:20170710133312j:plain

 

他の2匹は綺麗な金色です。

なんだこれ。

コトブキ SV450Xの流量対策

先日、水草ストック水槽のフィルターをコトブキ パワーボックス45からコトブキ SV450Xへ入れ替えました。

f:id:katamichinijikan:20170707111059j:plain

 

 

コトブキ SV450Xコトブキ パワーボックス45の後継モデルの後継モデル。2世代後ということになります。流量などのスペックは基本的に大きく変わっていないはずですが、流石に新しいだけあって流量がすごいです。

コトブキの外部フィルターは他メーカーの外部フィルターより実際の流量が強いなどという情報をどこかで見かけたことがあります。16mmホースで吸水して、12mmホースで排水していることもひとつの要因かもしれません。

 

まずは代表的な方法として、シャワーパイプを取り付けて見ますが、上に向けると噴水のよう(^^;

 

▼穴を広げて見ましょう

f:id:katamichinijikan:20170710131705j:plain

 

▼6mmくらいに拡張

f:id:katamichinijikan:20170710131707j:plain

 

▼ダメ。噴水とはいかないまでも、ふたにつくくらい水面が盛り上がります。

f:id:katamichinijikan:20170710131709j:plain

 

▼怒りの8mm。もうシャワーパイプとして用を成すのか不安になる穴径。f:id:katamichinijikan:20170710131711j:plain

 

▼マシになった。

f:id:katamichinijikan:20170710131713j:plain

マシになりましたが、水面の揺らぎはともかく、表層の流れが強すぎて魚が吹き飛ばされています。全体的にやや洗濯機状態。

 

 

ということで・・・

▼おとなしく純正のディフューザーに戻しました。

f:id:katamichinijikan:20170710131721j:plain

 

これも一部に強い流れが出るものの、全体としては一番流量が少ないです。

元々シャワーパイプは好きではないので、こちらの方が結果的に好ましいですね。

ミックスろ材は難しい。地道な仕分け作業

メイン水槽で使っていたミックスろ材。

f:id:katamichinijikan:20170710130634j:plain

ミックスろ材と言っても、メンテナンスのたびに面倒になってごちゃまぜにしてしまっていただけです。先日の記事で書いたように、これがフィルターの目詰まりの要因のひとつとなっていたため、大変面倒ですが仕分けることにしました。

 

 

ビニール袋を用意して、地道にひとつずつ・・・。

f:id:katamichinijikan:20170710130640j:plain

 

2時間くらいかかりました(^^;

こういうことを避ける意味でも、ろ材はネットに入れた方がいいかもしれません。

最終的に、ミックスろ材に懲りた僕は、メイン水槽のフィルターのろ材を以下のようにしました。同様にウール抜きにも懲りたのでウールも入れています。

下段:アクティブリングS

上段:GEX メガリング+粗目スポンジ+ウール

 

 

 

▼ついでに、こんなものを買いました。

f:id:katamichinijikan:20170710130643j:plain

 

▼大磯砂

f:id:katamichinijikan:20170710130645j:plain

 

特に銘柄はこだわりありません。メイン水槽をリセットする機会があれば、底面ろ過を追加しようと思って購入しておきました。

f:id:katamichinijikan:20170710130647j:plain

エーハイム エココンフォート2234を買ってしまった問題

昨日、エーハイム エココンフォートの開閉タップが高すぎるという記事をあげましたが、そもそもどこからエーハイム エココンフォートが出てきたかといえば、更に数日前に遡ります。

 

先日、コトブキ SV450Xを購入しました。

その際に、中古も検討しており、ヤフオクでチェックしていました。ヤフオクはちょくちょくチェックしており、「どうせ無理だろう」という金額のものに限って入札して、運良く落札出来たらラッキーとということ続けていました。悪い習慣です。

このエココンフォートも同様に入札していたところ、落札出来てしまいました。

f:id:katamichinijikan:20170710103156j:plain

 

で、詳細まで見ていなかったのですが、問題の開閉タップがついていなかったのです。

f:id:katamichinijikan:20170710103158j:plain

 

最悪樹脂系のパイプにネジを切って使ってもいいですが、使う時に備えて開閉タップをヤフオクでチェックし続けようと思います。あるいはebay?

エーハイム エココンフォートの開閉タップ高すぎ問題

エーハイムの不人気な方である「エココンフォート」に使われている開閉タップ(7656158)が高すぎる。

 

▼これね。

 

 

あほか。

1万円もしない製品のパーツが、しかもこんな端っこのパーツが2500円って。

 

ちなみに、クラシックフィルターなどでよく使われるダブルタップはこれ。

 

 

 

面白いですね。

だって、エココンフォート用の「開閉タップ」は「ダブルタップ」の1部品なんです。ダブルタップの片っぽがまさしく「開閉タップ」と同じものなんです。

 

 

流通の問題だろうと海外に目を向けると、ありました。

f:id:katamichinijikan:20170709203510j:plain

 

はい、適正価格。

日本のほぼ半額で売られていますね。クラシックが絶大な人気を誇る日本では仕方がないことですが、国内で新品を調達したい場合には、ダブルタップを買って、片っぽを使った方がよさそうですね。

ebayを普段からお使いで、paypalアカウントもあるようであれば海外から購入しても良いでしょう。送料は国内で買うのとほとんど変わりませんから、断然お得です。

 

 

僕は自動車関係でebayをヘビーに使っていた時期があり、ぽちっと気軽に買えるわけですが、今回は見送りです。なぜなら、買ったはいいけどエココンフォートを使う水槽がないからです(^^;