読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリルを買ったから家具を作りたい

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

木っ端クラブさん

ヤフオク!で木材を探している人なら、誰しも見たことがあるであろう「木っ端クラブ」の文字。

 

一体なんだそれは?クラブって、そんな愛好家がいるのか?とかあれこれ思ってしまう一方で、木っ端をたくさん売っていることだけ理解できます(^o^)

 

 

で、大物のDIYを終えて、前々から欲しかった小物を作ることになり、この木っ端クラブさんにお世話になることになりました。一体どれくらいのこんな木っ端がくるのかわかりませんが、商品画像を見るに、木っ端と言ってもなかなかの大きさの綺麗なものが届きそうです。実は、以前に一回ブラックチェリーの木っ端を買っているのですが、かなり使い出があるものも多く含まれていました。

 

とりあえず、家の家具は、中心以外は明るめで、と奥さんからオーダーされているので、楢の木っ端を2つ入札してみました。無事落札できれば、計3000円分ほどの木っ端が届くことになりますが、一体どんなものがくるのか?

楽しみです(^o^)

 

 

作りたいのは、小さなビニール袋をまとめて詰めておいて、簡単に取り出せる箱と、リビングに置くケーブルボックスです。前者は小箱なのでなんとかなるでしょうが、ケーブルボックスを作れるほどの木っ端がくるかな?

赤色溶岩石の山

小粒の赤色溶岩石を買いました。

これをうまいこと接着剤を使いながら積み上げる予定が、予想以上に難しく挫折。

どう頑張っても、でこぼこの溶岩石を接着するには多めに接着剤が必要で、外から接着剤が見えるようになってしまう。

 

最後に、無駄な抵抗と思いつつも、接着剤とたくさんの溶岩石を混ぜ合わせて、見たところ、なんかよくわからない塊ができました。

f:id:katamichinijikan:20170314152829j:plain

これはお蔵入り(^^;

ちゃんと大粒の石を注文しました。

水草を買ったので、トリミングセットを買いました

水草を買いましたので、トリミングセットを買いました。

 Amazonで買った安物ですが、十分機能はするので問題ありません。

早速、へたくそな巻き付けのせいで

ひょろひょろ余っている木綿色をトリミングしました(^^;

 

こんな感じです。ほら、ひょろひょろしてる。

f:id:katamichinijikan:20170308214143j:plain

流木はいいのですが、石の方の準備ができていないため、とりあえず乾かないように沈めているだけです(^^; ライトは、ただのLEDのデスクライトですが、24時間点灯させています。

 

石の準備ももちろん必要なのですが、まだ元の水槽にエビを入れて間もないので、

しばらくは新しい水槽に移さず、エビの体力の回復を待ちたいと思っています。

 

エビも慣れ、水草も活着した2~3週間後に新しい水槽へ移行したいと思っています。

 

 

元の水槽の方はどうなっているかというと・・・。

f:id:katamichinijikan:20170308214546j:plain

 

エビが、超元気。

餌をあげるとがっつくのはいいのですが、ほかにも餌はあるのに一つの餌を数匹で奪い合って喧嘩しまくっています。警戒心の強いドジョウは、エビがうろうろしていると出てきません。

これではドジョウが餌にありつけませんから、何か対策を考えないと(^^;

溶岩石と流木とウィローモスを導入

先日注文した溶岩石やウィローモスが到着しました。パックのままではかわいそうなので、水槽側の準備ができていませんが、とりあえず岩や流木に縛り付けて水につけてあげます。

 

まずは、購入した溶岩石がこちら。

あえて小粒を選んだのは僕ですが、想像以上に小粒でした(^^; 砂利ほどのものも多々。砂利ほどのサイズでも隙間を埋めるには使えますから、組んでいきます。

f:id:katamichinijikan:20170307091612j:plain

 

よーく何度も洗い、水が濁らなくなったら乾燥させます。

どう組み上げるか全くイメージ出来ておらず、とりあえず大き目の塊を作ります。

f:id:katamichinijikan:20170307091715j:plain

・・・・と、気づくと夜の12時過ぎ(^^;

仕事の後にやるものではないです。急いでウィローモスを余った溶岩石や流木にくっつけて、水に漬けてあげないと。

f:id:katamichinijikan:20170307091800j:plain

ちょっと見苦しいですが、とりあえずウィローモスが乾燥する事態からは免れました。少しずつ整えて、早く新しい水槽へ移行したいです。

 

 

なお、今回岩の接着にはシリコーンシーラント(防カビ剤入り)を選択しました。本当はいけないようですが、メーカーもアク抜きすればほぼ大丈夫と言っており、何より車用のものが余っていたので転用(^^;